粒々辛苦

    怠け者で面倒ぐさがり,「喝」をください

    スポンサーサイト

    Posted by ぴっち- on

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    牡蠣マラソン?

    Posted by ぴっち- on   0 comments   0 trackback

    ハーフマラソンに参加してきました。
    牡蠣マラソンというのは、マラソンよりも隣接会場で同日開催される
    室津かきまつりが楽しみなので、私が勝手に言っているだけです。

    「たつの市梅と潮の香マラソン大会」

    というのが大会名です。昨年はエントリー忘れ、一昨年は怪我の後遺症で
    3年ぶりの参加でした。自宅を6時15分で出て、7時15分に着きました。
    最初は、前回より少し車が多いかなぁ云う程度だったのが、次から次に車が
    到着して30分ほどしたら満車になってしまいました。



    レースの方は予定どおり、キロ5分以内のペースで走りきれました。
    ベストラップが20Kmから21Kmのキロ4:38でした。
    3年前までは、不調でもキロ4:30で走っていました。
    オフにトレイルランニングをしなくなったくらい?で特に練習量が減っている訳ではないので
    少し悲しいものがあります。

    レース後は楽しみのかきまつり


    焼きがきは長蛇の列、食あたり防止の為、しっかりと焼いています。
    生がきが好きな私には、焼き過ぎなので、現地では食べずに、
    殻つき牡蠣を購入して自宅で焼いて食べます。


    大漁旗がなびく会場。マラソン大会の参加者より
    かきまつりだけを目的に訪れて方の方が多いので、
    ハーフマラソン終了後は、売り切れになっていたものもありました。


    帰宅しようとすると国道までの1キロ弱の道が渋滞でほとんど
    進んでいませんでした。
    すぐに帰宅するのを諦めて、海沿いの国民宿舎「新舞子荘」で
    入浴することにしましたが、26日でふろの日でマラソン参加者以外も半額で
    ここも大混雑、風呂の洗い場で並ぶことになるとは思ってもみませんでした。

    露天風呂からの眺めは最高でした。


    これから生かきに挑戦します。今まで何度か
    生牡蠣にあたっていますが、その際、5個以上食べているので、
    2個くらいが安全圏かなと思っています。

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。